04
:
3
4
8
15
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

「タイタニック」映画

最近「タイタニック」映画はとても人気がある。



豪華客船タイタニック号が大西洋で氷山に衝突沈没したのは1912年(明治45年)4月15日、まもなく100年を迎える 。

列車に、姉弟が乗ってきた。姉は12歳ほど、弟は6歳ぐらいか、家庭教師とおぼしき青年が付き添っている。男の子の髪は濡(ぬ)れ、はだしで震えている。いぶかる乗客に、青年は語った。「氷山にぶつかって船が沈みましてね」

救命ボートに全員は乗れない。自分たちは、小さな子供や親たちを押しのけてまで助かろうとは思いませんでした、と。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』である


「タイタニック」の名前は出てこないが、死者の数1500人を超えた惨事は日本でも大きく報じられた。当時15歳という多感な年頃の賢治がのちに3人の霊魂を銀河鉄道の旅人として招いたのは、鎮魂の祈りからであったに違いない

最新鋭の客船という人知の結晶が、自然の猛威の前に一瞬にして壊れ去る…。大震災で胸をよぎった無常の思いに、どこかしら通じるものがある。この1年、賢治の『雨ニモマケズ』を心の支えにしてきた被災者の方も多かろう。悲しみのあるところ、いつもその人がいる。

皆さん またこの映画を見には心が第1回時揺り動かす?

春が呟いている。

皆さん こんにちは~
今日はもう一度お花見を楽しみました。
通年よりも少し遅れて始まった春の花開花でここでもやっと温かい春の香りが出始めた。
未命名1

大人しく頭を下げたオキナグサ。
未命名2


葉が赤く染まるタンチョウソウも白い花を咲かせた。
未命名3


丘の上の芝生の間に芝桜も姿を現した。
未命名4


多くはないがここにも梅の木がある。梅もきれいに花を咲かせた。
未命名5

街路樹の枝にはサンシュユの花が春を伝えている。

どこでも見られるタンポポや野花が丘を飾りつつある。

花見ができなかった人達もここでは桜をはじめ様々な野花が鑑賞できる。ここの春はこれから始まる。

春の暑さには噴水が最高!

昨夜は姉さんとチャットして

彼女はすっかり春の天気が続いた先日、旅行していろいろ写真を撮りました。

姉さん旅の喜びを分かち合いました 。 
4.jpg 

11.jpg 

まさかもう夏?!春の暑さには噴水が観光客たちの目を引いていました 。
33.jpg

不思議そうに噴水を眺める子供の表情。 可愛いでしょう

友
友達同士やカップルが噴水を背景に記念撮影をしている。

そうだ!!

天気が熱いと感じるとき、または楽しい時間を過ごしたいときは、

噴水と共に時間を過ごしてみてはどうでしょうか?

訪れる幸福感

皆さんはどんなときに幸せを感じるだろう?

恋人と一緒にいるとき、

好きな音楽を聴いているとき、

おいしい料理を食べているとき、

踊っているとき、

趣味に没頭しているとき。。。

まあ、人によって、どんなことに幸せを感じるかは、

違うのが当然かもしれない。

でも、私は普通だ。

幸せになるのに、条件などないのだ。

tsuneo624さんはひょっこりひょうたん島の歌のブログを私のために書きました!

突然、おなかのそこから至福感がこみ上げてきたんです。

とてもとてもありがとうございますね

私はそれ以上にないほど幸せでした。

そうすれば毎日が楽しいですよ!!

親友のお話

今日は友達から「高校生の親友が5月1日結婚します」と聞きました。
 
びっくりしました、私たちはMSNでチャットして、いろいろ感想しました。

後半の人生を分かち合い、前向きに何でも一緒に楽しめる相手を見つけたい」という モモさんの思いに強く共感したSさんは、モモさんの「これから一緒に生きていきませんか」というプロポーズに迷いなくうなずいたそうです。

価値観もライフスタイルもできあがり、時には財産や自分の家族さえ持っている熟年世代の結婚。これから子どもを産み育て、財産を新たに築くという若い世代の結婚とは大きく異なります。

だからこそ、互いを尊重し、思いやる気持ちと適度な距離感が大切だといいます。

家族の味も、独りの味も知り尽くした人生の達人がたどりついた幸せの答えは、とてもシンプルなものでした。

そうですね~~時間が早いですね

ソイカラ

昨日は休みの日でした、 ソイカラ

当てもなく街をうろうろしました 。

コンビニで「ソイカラ」を買いて、美味しそうに食べたいでした。
 
大豆スナック「ソイカラ」(大塚製薬、147円)

大豆を主原料にしたチーズ味のスナック菓子。

膨らんだ豆のさやに見立てた形で、サクサクとした軽い食べ応え。

ははは~

今は食べたいなあ~~

いつも楽しかったことを思う

今日は気持ちが悪いだ。

仕方がないんで、しなきゃ。。。

嫌なことや辛いなあと思うこと、

悲しいことがあった時は、

楽しかったことを思いだそう。

楽しかったことを思い出せば、

「楽しい人生だって、捨てたもんじゃない」って思えるから。

誰にでも、何となく寂しい日がある。

それと同じように、充実した日もある。

だからよい気持ちを持って前向きに進んでいる。

頑張ろう!!!

最後まで読んでくれて嬉しく思います。どうもありがとう! 

鯉のぼり

毎年4、5月の風物詩。

今年は8日から来月13日まで飾られ、 

約50メートルにつるされた5本のワイヤに、                                      
                                  
90匹ずつが等間隔で並んでいる。

北杜市高根町長沢の「道の駅南きよさと」で、

約450匹のこいのぼりが風になびいている
 
鯉のぼり鯉のぼり
今日は特別いい天気です


春風になびく

散歩がてらに友達2人を訪れた同市須玉町下津金のアルバイト、

少々さんは「毎年これを見ると、冬が終わる感じがしてうれしい」と話していた。

道の駅南きよさとでは、こどもの日の5月5日、

こいのぼりの下で子ども向けのゲームなどを行う「第21回長沢鯉のぼり祭り」が開かれる。

鯉のぼり男の日今は大人になっても、子供のように5月5日も期待ですね~<img class=

春の日のできごと

今日は雨
春の雨

おおきな空に

小ちゃいからだを

ぴょっくりうかして

空いっぱいになく雲雀の声を

じっと聞いているやろで

  
静かに静かに

緩やかに緩やかに

明るく元気に語る

大きい 美しい

春がまわってくるたんびに

おかんの年がよるのが

目に見えるようで かなしい
おかんがみたい

船上結婚式 


高知県四万十市が定める「四万十の日」の10日、

四万十川の屋形船で船上結婚式が行われ、
船上結婚式 
3組のカップルが清流に愛を誓った。

同市の貸衣装業者らでつくる共同企業体「四万十D&H」の企画で、

価格も語呂合わせの4万10円。

1府6県の38組から応募があり、堺市と高知市のカップルが選ばれた。

3組は四万十市佐田で屋形船に乗って遊覧し、船内で指輪交換。

上流の同市三里で下船後、約145メートルの沈下橋をバージンロードに見立てて歩いた。

最後は再び船に乗り、沈下橋からのフラワーシャワーで親族の祝福を受けた。

皆さん「四万十川のような、穏やかで美しい家庭を作りたい」と笑顔を見せた。

幸せだね

今日の感想

皆さん、こんにちは
今日は雨が降りますね~
春が訪れると、いろいろな木がいっぺんに芽を吹き出します。

生けがきのから松も小さな丸い芽を出します。
から松の芽をつまんでかいでみると、

きついにおいが発散して、鼻の穴の奥をくすぐります。
 
わたしは春を確かめるような気持ちでいくつも芽を摘み取ったり、

手のひらにこすり付けたりしました。

そして木の芽のにおいをかいで、季節を感じるなんて、

わたしひとりだろうと思っていました。

日本のファッション

ナゴムギャルとは、奇抜なファッションをした女性たちのこと。
男性は「ナゴムキッズ」と呼ばれていました。
1990年代後半には篠原ともえがデ ビューし、
その奇抜なファッションをするシノラーを流行らせ、
「平成のナゴムギャル」と呼ばれるようになりました。


ロリータとは、日本独自のファッションを中心としたムーブメント。
少女のあどけないかわいらしさ、小悪魔的な美しさを表現したスタイルであり、
欧米文化への憧れと想像力をエンジンに、
懐古的でありながらも全く新しい日本独自の解釈を加えた、
ティーンを中心としたストリートファッションです。

ロリータは人の評価や世の流行は意に介さず、ただ自分の好きな服を着るのがロリータ。

デ コラちゃんとはベビー・ピンクのフリル付きブラウスに、
レースのペチコートつき水玉バルーンスカート、
いちごプリントの脚絆(きゃはん:足を保護し、
動きやすくするために臑(すね)にまとう布)のような足カバー、
ピンクに染めた髪にチープなアクセサリーなど、
少女趣味でキッチュに飾り立てるのが特徴的。

春のお洒落

世間は今、可愛いマキシワンピのヒットパレード!
でも、せっかくトレンドマキシをGETしても、
着こなしがマンネリ&スタイル美人に着こなせないと台無し…
この特集を読んで着こなしのバリエを増やして、
おしゃれマスターの称号を手に入れて。

大柄とハットで目くらまし!
大柄プリントのマキシが似合うのは、背が低い人の特権!
ちょい短め丈のマキシも続々リリースされているから、安心して。
ストローハットやカンカン帽子のトッピングで縦ラインにボリューム出し。
12345678945614491.jpg

黒とウエッジがキーポイント!
全体のほっそり見せにはやっぱり「黒」が鉄板。
足長に効果的なウエッジソールのパンプスやサンダルを合わせれば
、怖いものなし!大人な雰囲気も出せるから、一石二鳥です。


自分ひとりの時間を持つ

あなたは一日のうちで、自分ひとりの時間というものを、

どれだけ持っているだろうか。

一人だけの時間を持つことは、とても大切なこと。

そしてとてもすばらしいこと。

ほんの少しの時間でもいい。

毎日二十分か三十分、

生活に句読点をつけるようなことをしてみてはどうだろう。

日記をつけるのでもいいし、散歩するのでもいい。

とにかく、素顔の自分が出せる場所、素顔の自分に戻れる時間を見つけてほしい。

これは、ちょっとした工夫さえすれば、そう難しいことではないだろう。

今すぐにでも、自分で自分だけの時間を持つ工夫をしてみてもらいたい。
きっとあなたは、その時間で生き返る。

一人の時間というものが、いかに自分を癒し、

そして充実させてくれるものなのか、心から実間できるはずだ。

風景との出会い

   昨日は清明祭で、山を登りました、山の頂が明るみ、月がわずかにのぞき出て、
 

むらさきがかった宵空を静かに昇り始めた。花は今、月を見上げる。月も花を見る。
 

この瞬間、ぼんぼりの灯も、人々の雑踏も、跡形もなく消え去って、ただ月と花だけの清麗な天地となった。


 これを、巡川合わせというのであろうか。花の盛りは短く、


月の盛りと出会うのは、なかなか難しいことである。


また、月の盛りは、この場合ただ一夜である。


もし曇りか雨になれば、見ることが出来ない。



そのうえ、わたしがその場に居合わせなければならない。


   風景画家としてわたしが出発したのは、


このような地点からであった。、中にこめたわたしの思い、この作品の象徴する世界が、


かえって多くの人の心に通うものらしい。だれもが、自分が歩いた道としての感慨を持ってみてくれるのである。

桜への思い

sakura-nu.jpg

春と言えば桜、桜と言えば日本、私はすぐそう思い出した。桜は日本のみんなに愛されていると言っても言い過ぎではない。毎年あきないほどお花見に行く人もいっぱいいる。また日本の卒業と入学式はちょうど桜のシーズンので、桜が咲いている校内で記念写真を撮るのも春の風物詩になっている。
桜は満開になってから散るまで大体一週間、今まで、テレビでしか見たことがない。でも、咲いている桜より、私は散った桜の方がもっと好き。散っている花びらはまるで舞うようにすごく美しい。しかし、もし風や雨に遭えば、一瞬に散ってしまう。このような桜の姿を見ると、悲しくなるのも当然のことだ。けれども、桜が一斉に華やかに散るところこそ桜の潔い魂じゃないか。精一杯頑張って咲いた桜が散るとき、ピンクの雨が降っているようにすごく不思議。また、散っていた花びらに舗装された細道はすごく綺麗で、ロマチックだと思わないか。いつかこのような桜を見れれば、きっとかけがえのない思い出になると信じる!

エイプリルフール

132908hzhsbb4lbxzxq88k.jpg
四月一日のエイプリルフールはと万愚節ともいい、この日に親しい人に悪ふざけやいたずらをしかけたり、無駄な使いに出していっぱいくわせる習慣は、古くからヨーロッパ各地で見られた
起源は定かではないが、時期的にみて春分と関連があると考えられている。この季節、自然は人間をだますように突然気候を変える。エイプリルフールの起源と言われる風習や祭りは、いずれも春分の前後に集中している。
yuren91547.jpg

万愚節;四月馬鹿
皆さん今日は何を言っても何をしても許される。

プロフィール

日々の

Author:日々の
日々のことを大切に。あれこれ想いを思い出を大切に。時間を大切に。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

ブロとも一覧


わがままにゃんこ。

HI LITE BASS

アスパラグリーン

たかぴーのネガティブ生活

ドラマ『爱情公寓』で学ぶ中国語

ライフスタイル向上のすすめ

蓮華のつぶやき

でかしぇる

毎日楽しまなきゃ損っ!!

カバンは道具だ! ~FLATELL(フラッテル)はBagとCapの店です~

晩酌がてら クダを巻く

FX初心者が悪戦苦闘の日々を綴るブログ

暇つぶし雑記

Jun蔵

猫子のアメリカ日記 ♪ Hello from California !

日向のむこうに・・・・

建築家足立&木製品創作の木童Kiwarabeのブログ

もはや料理してない!!・・・・一人暮らしOLの料理&雑多な日記。

Lovely Dance Girl !

ももの缶詰

できるだけ青く

理系男子のテクニカルFX投資日記

君の隣で青春中☆

さくらんぼのアメリカ日記

みなブロッ!!

舜之介の風の吹くまま気の向くままに

月の木漏れ陽亭

犬小屋から出て…(泣)

なんでも屋

悠久に~Anime etc~

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR